静岡県産の優良木材を使った安心快適な住まいづくり

1924 長く安心して住まうために

大正13年創業の実績と熟練の技術

世代を超えて「住まい」を見守る

古き良き文化、自然の恵み、未来につながる技術、これらを織り交ぜながら、尾坂の家は出来上がります。
そして、30年、50年、そして百年と長い間、お客さまの営みを支え、暮らしを華やかに彩ります。

「お客さまに安心して長く住んでいただくには…」

尾坂の仕事は、この一点をモットーに設計施工からアフターメンテナンス・リフォームまで、手間を惜しまずきめ細やかな対応を行ってまいりました。お子さまからお孫さんへと、家が受け継がれていく中で、大正・昭和・平成と常に心を込めたサービスをお届けし、2014年に創業90周年を迎えました。

長い歴史は信頼の証。
尾坂工務店はこれからも末永く、お客さまに満足していただける仕事を続け、皆さまの住まいを見守ります。

会社沿革

大正13年
(1924)
榛原郡金谷町金谷164にて、初代・尾坂岩吉が個人創業。
 
昭和46年
(1971)
株式会社尾坂工務店設立、資本金300万円
昭和46年
(1971)
二代目社長を尾坂栄一が継承
昭和49年
(1974)
資本金600万円に増資
昭和62年
(1987)
榛原郡金谷町番生寺に本社移転
昭和63年
(1988)
資本金1,000万円に増資
平成3年
(1991)
資本金1,500万円に増資
平成6年8月
(1994)
三代目社長を尾坂昇が継承